Fledgling

DSCN0103_1
Sometimes the immature bird comes to sit in the sun for a while.

One day I found a bird nest at the base of two separate limbs of a tree. It was located in a view from our bedroom window. So sometimes I saw parent birds feeding their baby and watched on tenterhooks when magpies teasing the baby and parents chasing them off. The birds of this nest is Eurasian jay ( in German : Eichelhäher ).

Now their baby is all grown up and left the nest. I missed this empty nest a little but sometimes the immature bird comes back near the nest and I am happy to see their growing.

SONY DSC

SONY DSC
Such a fluffy feathers!
とある日、部屋の窓の向こうに広がる木々の中に小さな鳥の巣を見つけました。ちょうど窓から見える場所にあり、ふとした時に観察をしていました。ベージュの羽毛に鮮やかな水色の羽が美しく、何ていう鳥だろうと調べてみると、カケス ( 英語 : Eurasian jay、ドイツ語 : Eichelhäher ) でした。どこかで一度聞いたことのある名前。
親鳥がヒナにご飯を運ぶのを見かけたり(ヒナが大きかったので、卵を温めてる雌に雄がご飯を運んでると最初は勘違いしてた)、カササギ(Eurasian Magpie)の群れがヒナにちょっかいを出しに来て、必死に親鳥やヒナが抵抗するのを不安な気持ちで見守ったりと時は流れ、ある日気が付いたら巣は空っぽでヒナは巣立っていました。最初は少し心寂しい気持ちでしたが、今でも時々巣の近くに戻ってくることがあります。暖かい日差しを受けて、ぽてっと日向ぼっこをしている姿はかわいらしく、ふわふわの羽や表情がまだちょっと子どもっぽい。
DSCN0009_1ちょっとした事ですが、最近初めてデジタルカメラを購入しました。今までは、夫が友人から頂いたデジタル一眼レフを借りて撮影していたのですが、旅行などで持ち歩くには大きく重く、デジタルカメラがあると便利かも…と思い色々と調べながら(日本とヨーロッパで同じ商品でも名前が違う!)決めました。で、性能に驚きました。ズームがすごい!!ズーム&手振れ補正という、とんでもないマジックで、結構離れている距離でも鮮明に撮ることができます。とは言え、まだ慣れない…ま、これで色々な場所を尋ねても紹介していけるかなと思います♪

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s