Anza-Borrego Desert State Park

SONY DSC

海沿いにある San Diego から内陸へと進み、Anza-Borrego Desert State Park へ。

丸い巨大な石がごろんごろんと山中に転がっている、その名も”Potato chip rock” の愛称で呼ばれる Mt. Woodson を抜けてしばらく山々を越えると、徐々に山肌にサボテンが点在してきます。アリゾナとはまた違う種類のサボテンが植わっていて、根元が黒っぽい “Cholla cactus”、背の高くひょろひょろとした “Ocotillo Cactus”、ビールの樽のような “Barrel Cactus”をよく見かけました。

SONY DSC

外の気温は45℃。体感温度は更に高く、”The Slot” と呼ばれる峡谷の中を歩いている時は、日陰と日向の温度差で少し気持ち悪くなりました。峡谷は場所によっては高低差や、幅が狭まりカニ歩きしないと通れない場所もあります。また、この辺りの地域 “Borrego Springs” では広大な砂漠地帯の土地を一部とある芸術家が自分の作品を展示するために購入し、生き物をモチーフにした巨大な彫刻が点在しています。また、広大な砂漠の中にある小さな集落には、食堂が2件ありギャラリーを併設している方のお店に入りました。暑かったので、爽やかなものをと注文したサンドイッチが思いのほか丁寧な作りで美味しく、「ここはオアシスだ!」と心の中で思いました。

 

トレイルやら植物園やら色々と歩いてみましたが、人とすれ違うことはありませんでした。食堂も先客が一組いるだけで(住んでる人かもしれない!笑)、そもそも暑い真夏は砂漠のシーズンではないことを今回知りました。一番のシーズンは3月だそうです。この広大な乾燥した砂漠地帯が、雨の後に一斉に植物が茂り、それはそれは大きな花畑のようになるそうです。

SONY DSC

そして四方八方を山々(一番高いところは約1,887m / Combs Peak)に囲まれた Borrego Springs では、山のお陰で遠くの街の光さえもほぼ届かないので、夜空がきれいに見える場所としても知られています。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s